太陽電池検査装置の施工・メンテナンス

FLIR E4 赤外線サーモグラフィ(ホットスポットチェッカ)

赤外線サーモグラフィの特長

ホットスポットは故障・劣化の早期発見

発熱の原因

不良発見

ホットスポット例

赤外線サーモグラフィ

高性能ホットスポットチェッカ

概要

太陽光発電設置後のメンテナンスに使用する赤外線サーモグラフィーです。

アレー全体の熱分布から、不良モジュール、更にモジュールの不良個所を特定できます。

用途に合わせて機種を選択してください。

 

◎ Exシリーズ

  視野角が広い・分解能が低い・可視カメラ機能・低価格

◎ Eシリーズ

  視野角が広い・解像度が高い・可視カメラ機能・動画機能・ズーム機能

FLIR社の赤外線サーモグラフィー
FLIR社のホットスポットチェッカ
モデル名 Exシリーズ Eシリーズ
E4 E5 E6 E8 E40 E50  E60
標準価格(税別) ¥140,000 ¥280,000 ¥380,000 ¥680,000 ¥580,000 ¥780,000 ¥980,000
解像度 80×60 120×90 160×120 320×240 160×120 240×180 320×240
画角 45×34 25×19
温度測定範囲 -20℃~250℃ -20℃~650℃
温度分解能 <0.15℃ <0.1℃ <0.06℃ <0.07℃ <0.05℃
フォーカス フォカスフリー(50cm~) 手動(40cm~)
ズーム   1~2倍 1~4倍 1~4倍
MSX/可視画像撮影
ピクチャーイン
ピクチャー
 
動画撮影(Wi-Fi送信)  
オプション
レンズ2種
  望遠15°/広角45°
保存枚数(赤外のみ) 500枚(内部メモリ) 11,000枚(2GB)
保存枚数
(赤外+可視)
500枚(内部メモリ) 1,700枚(2GB)
サーモグラフィで不良箇所の調査をすると・・・

※仕様は予告なく変更する場合があります。

FLIR E4 赤外線サーモグラフィ (ホットスポットチェッカ)資料
flir.pdf
PDFファイル 352.4 KB
新栄電子計測器への電話をする
お問い合わせ

太陽電池検査装置
太陽電池検査装置の施工・メンテナンス
太陽電池検査装置のモニタリング
太陽電池検査装置の研究・開発・生産
新栄電子計測器のカタログ