サポート情報

IVH-2000Z/1000Z

症状・原因によって対処が異なります。下表をご確認の上、対処を行ってください。

いずれにも当てはまらない場合には、お問合せフォームからお問い合わせください。

症状 原因 対処
SDM-3600アプリを起動して、IVH-2000Z/1000Zからデータを取得中、「機器が接続されていないか電源が入っていません。またドライバがセットアップされていません」と表示される。

①USBケーブル、またはIVH-2000Z/1000Zの電源ケーブルが刺さっていない ⇒【対処a)】

 

②デバイスマネージャーで ドライバ名が以下のいずれかで表示される(※1) ⇒ 【対処b)】

 - VH AnySensor 1.0

 - UUSBD Controller

【対処 a)】

USBケーブル、またはIVH-2000Z/1000Zの電源ケーブルを刺してください。

 

【対処 b)】

後述の「資料ダウンロード受付」から最新版ドライバ、および当該のアプリケーションをダウンロードし、PCに適用してください。

 

なお、最新版ドライバを適用しても、本症状が改善されない場合、装置のファームウェアが古い可能性があります。【対処c)】をご参照ください。

SDM-3600アプリを起動して、IVH-2000Z/1000Zからデータを取得中、PCが再起動される。

IVH-2000Z/1000Zのファームウェアが古い⇒ 【対処c)】

【対処 c)】

装置のファームウェアが古い可能性があります。この場合、ファームウェア交換が必要です(弊社にお送りいただく必要があります)

 

お問合せフォームからお問い合わせください。

資料ダウンロード受付

IVH-2000Z/1000Z 最新版ドライバのダウンロード

本フォームから、以下をダウンロードできます。

  • IVH-2000Z/1000Z 最新版ドライバ(01/16/2019,5.0.0.1)

以下の項目を入力の上、[確認画面へ]ボタンをクリックしてください。

なお、本体シリアル番号が不明の場合には、「不明」と入力してください。

SDM-3600アプリケーション 最新バージョンのダウンロード

本フォームから、以下をダウンロードできます。

  • SDM-3600 最新版(ver 9.3.15)

以下の項目を入力の上、[確認画面へ]ボタンをクリックしてください。

なお、本体シリアル番号が不明の場合には、「不明」と入力してください。

SDT-1600アプリケーション 最新バージョン

本フォームから、以下をダウンロードできます。

  • SDT-1600 最新版(ver 8.8.3)

以下の項目を入力の上、[確認画面へ]ボタンをクリックしてください。

なお、本体シリアル番号が不明の場合には、「不明」と入力してください。

太陽電池検査装置
太陽電池検査装置の施工・メンテナンス
太陽電池検査装置のモニタリング
太陽電池検査装置の研究・開発・生産
新栄電子計測器のカタログ